人気ブログランキング |
ブログトップ

福福菜園

fuku2saien.exblog.jp

タグ:水耕栽培 ( 8 ) タグの人気記事

真っ白ゴーヤと頑張る水耕野菜達。

ついに待ち望んだ白ゴーヤがお目見えでございます。

a0276821_2234591.jpg


これが、4個ほど出来てました。

室内からこの実を見るのを楽しみにしていたんですが、すべて向こう側w

無理やり室内から見えるようにネットから通そうかと思ったんですが

葉っぱがたくさんだし、ちぎれたらショックなのでやめました。

ちなみに白ゴーヤってサラダにするしかレシピはないのかな・・・

干したら白いままなんだろうか・・・やってみよ。


そしていよいよ撤収かと考えてた水耕栽培のキュウリが復活してました。

a0276821_22401736.jpg


うどんこまみれではありますがw(明日、治療してあげるからね。)

何故今日しなかったかというと、蚊が多すぎたからです。

こんな実まで・・・泣けるわぁ~

a0276821_22433660.jpg



そして、同じく頑張るお方が・・・

水耕トマトのロッソロッソです。

a0276821_22461575.jpg


中々ナイスなプリーツ具合です。

2段目

a0276821_2247163.jpg


カメムシに人気のある枝豆を横目にわが道を突っ走るロッソロッソ。

このトマト、おいしいから大好きなんです。

水耕栽培はわき芽から育てたものだし、土で育てたのと味の違いを比べてみたい。


頑張ってくれる野菜達のお陰で、もう少し夏の味が楽しめそうな我が家です。



思い切ってランキングにチャレンジしました。
よろしければ、ポチりお願いします。
にほんブログ村 花ブログ プランター菜園へ
by fuku-fukusaien | 2012-07-29 22:51 | 水耕栽培

紫とうがらしに一番果。

今日は昨日と打って変わって晴れでした。

火曜と水曜は雨のようですね。

夫の休みになると雨が降るのです・・・天気予報より的中率高しでございます。

さてさて、水耕栽培していた『紫とうがらし』に一番果がつきました。

a0276821_23153665.jpg



本当に紫です。茎も花も葉脈も紫。

奈良の伝統野菜なのですが、あまりスーパーでみかけません。

同じく奈良の伝統野菜の『ひもとう』はスーパーに出回ってます。

味は辛くないらしいのですが・・・とりあえず明日の夫の弁当につっこみますw

他にもピーマンやトウガラシはいてるのですが

新入りの『白いピーマン』
a0276821_23164872.jpg


これで普通のピーマン出てきたら笑うよねw


本日の収穫その1
a0276821_23175046.jpg


a0276821_23182030.jpg


『サントリーとろとろ炒めナス』です。

一番果は少し皮が硬かったのですが、これはかなり美味しかったです。

くし型に切って塩をまぶして水分がでたらオリーブオイルで焼いただけ。

夫のお弁当にはスペースの問題で一つしか入らずw

お昼に息子とちゃっかり平らげましたよ~夫よ、ごめん。

『ピーマン京みどり』と『紫とうがらし』の一番果。
a0276821_2320628.jpg


明日のお弁当用でございます。



記録として。
昨年、甜菜糖と青梅で作った梅ジュースがなくなりそうだったので
梅の実と残りのジュースを取り出し洗わずに発酵液を作ることにしました。

a0276821_23213869.jpg


a0276821_2323231.jpg



酒かす入りだからアミノ酸発生してくれないかな~梅の酵母も残ってるはず・・・

薄めて葉っぱにスプレーしたり希釈して野菜達にどうぞしてみようかと。

上手く発酵してくれることを願います。




思い切ってランキングにチャレンジしました。
よろしければ、ポチりお願いします。
にほんブログ村 花ブログ プランター菜園へ
by fuku-fukusaien | 2012-06-17 23:24 | ∟ピーマン・トウガラシ

水耕栽培でヨトウムシ被害に。

おはようございます。

夫の鼻をすする?いや、吸い込む?音があまりにもドルビーな為

眠れず・・・4時に目覚めて5時から活動してます。

さわやかな朝です。

この事件があるまでは・・・

窓から野菜の成長を見るのがとっても大好きでリビングから

すくすく育っている姿をみていたら

ない!

種から育てたバナナピーマンの葉っぱがない!
a0276821_5573048.jpg


慌てて飛び出してみてみると・・・黒い糞がココピートの上に・・・

今までの芋虫とは違う糞のデカさと、糞はあるのに姿はない。

嫌な予感がしました。

モザイクかけてます。

a0276821_60899.jpg


いてました・・・初ヨトウです。

実はいうと、このバナナピーマンの根っこをおさえているココピートは

何故かすぐに乾燥しサラサラのフカフカになっていたんですね。

だから、ヨトウ蛾に選ばれたのかと。


私は水耕栽培でココピートと日向軽石を使っているので

軽石チームには、さすがのヨトウムシもいないだろう・・・って思ったら


モザイクかけてます。

a0276821_621247.jpg


いてました。

こどもピーマンを食べてました・・・夜中に葉っぱ喰って寝とんのかい!

正々堂々とお天道様が出ている時に勝負しろよ。


この後、ヨトウ虫たちは水没してゆきました。


そんでもって対策を講じるわけですが

スポンジなかったので
a0276821_652824.jpg


とりあえずココピートを使うことをやめて
a0276821_661994.jpg


アルミホイルで蓋してみました。

小さな種からここまで大きくなったのに、かわいそうに・・・

a0276821_665973.jpg


復活してほしいものです。


お目汚しの記事でございましたので

日向軽石で育てている(水耕ではありません)スパルタのシシリアンルージュの

かわいい実をご覧下さいませ。

a0276821_683074.jpg



ヨトウ虫被害には気をつけてください。



思い切ってランキングにチャレンジしました。
よろしければ、ポチりお願いします。
にほんブログ村 花ブログ プランター菜園へ
by fuku-fukusaien | 2012-06-08 06:10 | ∟ピーマン・トウガラシ

水耕栽培もビギナーですが、いろいろやっております。

水に肥料分を含む液体を溶かして土を使わずに栽培する

水耕栽培に興味をもち、普段買わないぺっとボトルのお茶や

お水を購入し夫に烏龍茶を飲ませて空のペットボトルを

せっせと集めたり、従姉妹の家から焼酎の4Lのペットボトルを

もらってきたり・・・発泡スチロールの箱を探してみたり・・・

こんなところから私の水耕栽培は始まっています。


芋虫にやられてた『こどもピーマン』
もちろん、捕殺!踏んづけてやりました!(夫の便所スリッパで)
a0276821_22521994.jpg



これは、種から育てた『バナナピーマン』
ネーミングに惹かれて勢いで買った種も水耕へ。
a0276821_2254521.jpg



奈良の伝統野菜『ひもとう』
これを、ジャコと炒めて甘辛く味付けするとご飯がすすみます。
その日を夢見ているのですが・・・??
a0276821_2331645.jpg



こちらも奈良の伝統野菜『紫とうがらし』
葉っぱも紫、花も紫、もちろん実も紫。
実は、紫という色は苦手なのですが野菜は別格wという勝手な私。
めっちゃ紫になったら、めっちゃ甘くなるらしいんですよね~
a0276821_2361748.jpg



無農薬で育てた苗です・・・って書いてあって
『キュン』となった激辛とうがらし。
ふへへへ~たくさん実ったら何しよう・・・
a0276821_2394366.jpg



やっとこさ、蕾が出てきた水ナスちゃん。
岸和田で食べた水ナスおいしかったな~
a0276821_23125064.jpg



ホームセンターの三行半コーナーにいたマイクロトマトちゃん。
わき芽ボーボーで頑張ってます。
a0276821_8285096.jpg



これは種まきレジナAです。
頑張ってマース!
弁当の隙間埋め隊の一員でございます。
がんばれ!
a0276821_2322462.jpg



おまけの画像。
とうもろこしにネットをかぶせようと用意してたら
a0276821_23244167.jpg


これで笑いながら『吉本新喜劇』を観ていました・・・
将来が心配です。



思い切ってランキングにチャレンジしました。
よろしければ、ポチりお願いします。
にほんブログ村 花ブログ プランター菜園へ
by fuku-fukusaien | 2012-06-03 08:36 | 水耕栽培

お気に入りトマトのクローン

今日は、暑いですねぇ~ちょっと日が暮れるまで

室内で種まきで遊んでます。

我が家のトマトは雨よけがないので、雨上がりは

かなりの勢いでわき芽が伸びてます。

それをクローン苗として水耕栽培しようと根出ししてます。

いっぱい食べたいトマトや、ちょっと怪しげなトマトの

わき芽を手でとってきます。

ちなみに晴れの日の朝にわき芽をとるようにしてます。

すぐに傷口乾くかなって。

大きくなりすぎた、わき芽ははさみで切り取るんですが

使う前にはファイヤーーーーーー!
炎ではさみを消毒して、熱くなってるハサミをエタノールで消毒します。

トマトの生命力はすごいんだけど、ちょっとデリケートですよね。


a0276821_15312764.jpg


a0276821_1532926.jpg


a0276821_1538040.jpg


a0276821_15382428.jpg



そしてこちらは、スポンジトマト。

ま、ただヒョロ~と夫のような苗をちょん切ってスポンジに挟んで

根出ししているって意味です。


a0276821_15412076.jpg


あ~食べてみたいなポンテローザ。
a0276821_15415520.jpg



a0276821_15425794.jpg


↑このマイクロトマトの根が元気だったので

水耕栽培の培養液につけてみました。

a0276821_15442828.jpg


a0276821_15461128.jpg


どこまで大きくなるのか、実験です。

息子が小学生だったら自由研究にぴったりなんですがね。


大玉トマトの根がもっとボーボーになったらゴミ箱水耕栽培で

プチトマトはペットボトル栽培でやっていこうと思ってます。


あ、雷鳴ってる!

息子よヘソを隠さないと、ちぎられるぞ~

母は水遣りしなくていいからラッキーだけどね。

思い切ってランキングにチャレンジしました。
よろしければ、ポチりお願いします。
にほんブログ村 花ブログ プランター菜園へ
by fuku-fukusaien | 2012-06-02 15:53 | ∟トマト

調子が少しずつ出てきたキュウリ達。

暑いですネェ~今日は、カゴメの『ちいさなももこ』の定植をしてました。

アラブの女性がカーポートの下にいる?

いえ、それは全身黒尽くめの『でめきん』です。

サングラスで目さえ見えてない格好なのに

ストレッチパンツが下がってきて、半分尻が出た格好で

トマトの誘引やら小玉スイカの支柱立てやらしてたので

どうやら、尻が日焼け?炎症したようです。

ひりひり痛いのね。

皆様、日焼けには十分注意してくださいね。



では、本題にうつります。


現在、福福菜園のキュウリは種から育てた『新節成』×3と『ミニQ』

本当は半白キュウリがあったのですが、何故か定植してからドンドン元気をなくし

旅立ってしまいました・・・

同じ様に『ミニQ』もしばらくやばい状態が続いていたんですが

最近、調子に乗ってきたようです。

a0276821_13241044.jpg


1枚だけ、うどんこにかかっています。
自家製『えひめA1-2』を振りかけて治療しているので
広がることもなくこのまま・・・明日は砂糖水を試してみよう。
a0276821_1325077.jpg



ミニQと半白キュウリを植えたのは、リサイクルの土で

アスカマン』という生ゴミ処理剤?を使ったんですね。

このアスカマンは、古土と生ゴミとアスカマンとミルフィーユ状態に積み重ねて

最後に植え付けの土を載せたら、すぐに植え付けできるという待てない私には

めっちゃいい感じのものなんです。

で、二つのキュウリをそうやって植えつけたんですが

実は、米ぬかをまぶして発酵させてた生ゴミや冷凍してあった野菜くずなどを

入れてしまったんですね。

キュウリ達の具合がよくなかったのは、米ぬかとか冷凍とかで変なガスがでてしまったんでは

ないかという私の考え・・・

ちなみに半白キュウリが旅立った後の土は、そりゃ~生ゴミの跡形もなく

サラサラフワフワの綺麗な土だったので、枝豆植えてちゃんと発芽してます。

よいものでも、使い方を間違えると実力発揮できないという結果ですな。

このミニQちゃん、まだツルは出てないのですが葉色も濃くなってきました。

周りにはナスタチウムを植えてあるし、芽ネギと絡めて植えつけてあるので

頑張ってくれるであろうと信じております。


そして、こちらがヒョロヒョロキュウリを胚軸切断した

ごみ箱水耕の新節成さんです。

その時の記事⇒ここ
a0276821_13343793.jpg


どうでしょうか?お花も咲きました。

この花は2つめなので、このまま育てていきます。

ネットを見つけたようです

a0276821_133658100.jpg


ゴーヤと共にグリーンカーテンとして頑張ってくれるみたいです。

あ~でも、キュウリの水耕って水切れさせないようにしないと・・・

一日2回、溶液追加することになりそう。

でも、リビングからキュウリが成ってるところ見れたら

息子めっちゃ喜ぶだろうな~






思い切ってランキングにチャレンジしました。
よろしければ、ポチりお願いします。
にほんブログ村 花ブログ プランター菜園へ
by fuku-fukusaien | 2012-05-28 13:41 | キュウリ

トマトと遊ぶ。

今日は幼稚園が休みなので、朝少し余裕があったので

トマト達と遊んでおりました。

まず、日向軽石で育てているシシリアンルージュに

肥料をやってみることにしました。

せっかくだから、NHK【やさいの時間】で当たった

朝日工業さんのトマト・ピーマンの肥料をつかてみましょう。

ちなみに当選品は肥料×2と大玉トマトアニモとプチトマトのリトルジェム。


a0276821_11211850.jpg


a0276821_1123437.jpg



で、こんな感じ。

a0276821_11241699.jpg


そう、肥料をばら撒いただけ・・・量は10g。

本当は液体肥料なんだろうけど、これでなんとか・・・ならんかw

この後に水遣りしたから、少しは肥料も溶けて吸収してるはず・・・

こればかりは、シシリアンルージュに聞いてみないとわかりません。



えっと、トマト達を紹介していこうかな。

a0276821_11272597.jpg


a0276821_11275894.jpg


a0276821_11283351.jpg



カゴメちいさなももこは、落選したんかも・・・(涙

a0276821_11293437.jpg



本気だしてる?いつだって本気。

a0276821_1130233.jpg



そして、一目惚れして買った黒トマト。

かなり元気!害虫もいまのところいてなし元気なんだけど

気になるこの茎・・・

a0276821_11311213.jpg


これなに?病気じゃないよね?

ハラハラするな・・・


このほかにもトマトはレジナ・マイクロトマト・ポンテローザを育ててるんだけど

こうやって羅列して初めてわかった・・・

去年作ろうと思っていた黄色のトマトがいない・・・

ホムセンで苗売ってたね・・・

私信:このブログを読んでいるメガネのお方へ
『黄色のプチトマト苗、買ってきてもいいですかね?』

とブログでコミュニケーションをとろうとしてみたんですが。

きっと、口頭で『いいんちゃう』って言われそう。




おっと!忘れてた!

わき毛では遊べないけど、わき芽では遊べるね。

a0276821_1136462.jpg


水耕栽培用の液につけてます。

本当は、ブクブクで酸素を送り込んだほうがいいんだけど

ないので、毎日溶液を交換することにします。

溶液はもったいないので、庭のオダマキにでもおすそ分け。

これを水耕栽培に持ち込みたいので、是非とも発根よろしく。


そうそう、やさいの時間の講師の深町貴子さんは

わき芽をハンギングバスケットにぷすぷすと挿して育てるのを

テキストで紹介してましたよ。

いろんな種類のわき芽を一つのバスケットで育てるのも面白そう~

あ~トマトで遊んで楽しかった~☆



最後まで読んでいただいてありがとうございます。

ランキングあがってきました!

うれしいです。


思い切ってランキングにチャレンジしました。
よろしければ、ポチりお願いします。
にほんブログ村 花ブログ プランター菜園へ
by fuku-fukusaien | 2012-05-26 11:42 | トマト

胚軸切断挿し木キュウリをゴミ箱水耕に。

昨日、15kg95円の発酵鶏糞を車に積んだら

くっさーーーーーーーーー!!

慌ててファブリーズしておいたら、今日は大丈夫でした。

あぶなかった~


さてさて、栽培初心者の私ですが種から育てるという無謀なことをしております。

ガチムチに育つ苗もあるけど、やっぱり徒長でわが夫のようにヒョロヒョロ~っと

してしまい、愕然とする苗も多いです。


でも、世の中にはそんな苗を救う素晴らしい方法があるようです。

『胚軸切断挿し木法』


キュウリ新節成は、ひとつ徒長したので試しにこの方法で挿し木しといたんです。

本葉がでてきたら、鼻の下が長くなってる二葉の下を短く切ります。

その後、私はメラミンスポンジに切れ目を入れて室内でしばらく観察し

根っこが出てきたら挿し木しときました。

こうやることで、根ハリが凄くよくなるんだとか。

で、やったキュウリ。

a0276821_1305231.jpg


意外と根が張ってます。

これを、水耕栽培にしたいと思います。


a0276821_1385652.jpg


ダイソーで見つけた白いゴミ箱とざるにフェルトを差し込んでます。

フェルトを使ったらバッチリ濡らしてからじゃないと中々給水しません。


a0276821_13102052.jpg



そして水洗いされて綺麗になったキュウリ苗の根っこをフェルトに

かぶせるようにセットして軽石で固定しました。

ざるが細かいのでフェルト用に少々加工しました。

その代わり、水きりネット不使用でも軽いしは落ちてきません。


a0276821_13134169.jpg


藻が生えないようにアルミホイルで覆ったら、お洒落とは程遠いものとなりました。

ちなみにオーバーフロー防止用の穴は開けてません。

そんでもって、支柱はどうする?

どうする?

どうするよ~!!

思い切ってランキングにチャレンジしました。
よろしければ、ポチりお願いします。
にほんブログ村 花ブログ プランター菜園へ
by fuku-fukusaien | 2012-05-22 13:16 | ∟キュウリ