ブログトップ

福福菜園

fuku2saien.exblog.jp

ミニトマトは放任がいいのでしょうか?

去年もシシリアンルージュとトスカーナバイオレットを育ててました。

ワキ芽を摘んで、毎日見守り続けてもトスカーナバイオレットは
すぐに実割れするしシシリアンルージュも豊作とまではいきませんでした。

今年もめげずに育ててますが、この二つのミニトマトは
ソバージュ栽培向きってことで放任してみました。

といってもプランターですからソバージュ栽培とはまではいきません。
とりあえず一番花の下のワキ芽だけ取り去って育てています。



シシリアンルージュ全体です。
a0276821_1034851.jpg

ぼかしが最初効き過ぎてました。

シシリアンルージュの実
a0276821_10344478.jpg




トスカーナバイオレット全体です。
a0276821_1035872.jpg


トスカーナバイオレットの実
a0276821_10354880.jpg


↑去年はこの時点で割れていたけど、大雨の後でも大丈夫でした。


追肥は花が咲いてから、ぼかし肥を1度だけ。
いつぞや、燐酸肥料のバッドグアノをちょろっと。

まだまだわからないけど、ちょっとミニトマト達に期待しています。




こんな感じで息子もちょっと距離を置いて見守ったほうがいいのかもしれませんね。
トマトと一緒にするなと怒られそうですが・・・
あれやこれやと手をかけすぎると、良くないのは同じかもw



思い切ってランキングにチャレンジしました。
よろしければ、ポチりお願いします。
にほんブログ村 花ブログ プランター菜園へ


[PR]
by fuku-fukusaien | 2013-06-27 10:43 | トマト
<< 収穫して美味しくいただきました。 大雨洪水警報の後の菜園 >>