ブログトップ

福福菜園

fuku2saien.exblog.jp

Oh! NO~キュウリは『かんざし苗』トマトは、葉っぱくるくる。

去年のトマトは青くて固かったわぁ~♪
これ、桜田淳子さんの『気まぐれビーナス』って曲です。

去年は大玉トマトを作ったのですがほとんど収穫できませんでした。

主人のおばあちゃんが、花壇に接木のトマトを植えてくれたのですが

私の管理が下手でトマトが暴れてしまいました。

雨もザーザーだったし、肥料も多かったんだと思います。

それなのに、今年プランター栽培している大玉トマトの茎が太いんです!

暴れる寸前って感じです。

トマトの茎って細いほうがいいんですよね・・・

しかも、しかも黒トマトが思いっきり変なんです。

一見、普通に見える黒トマトのてっぺん。
a0276821_13395128.jpg







ほら、葉っぱがくるくる!
a0276821_13404011.jpg


そんでもって、茎も変。
a0276821_13412428.jpg


元肥も入れてないし、肥料過多にしたつもりもないんだけど

どうやらこの状態は調べてみると肥料過多!

現在、黒トマトは実を一つつけているだけ。

トマトにとって心地よい場所となってしまって、子孫を残す

切羽詰った気持ちを失ってしまっているようです。

対処法を調べたら

・わき芽を早めにつみとる
・下から30cm~40cmの部分の葉を半分に切る。

これで一週間様子を見て、トマトが正常だったら大丈夫なんだけど
まだおかしかったら葉っぱをまた切って
最終的には4段目くらいまで葉っぱを完全にさよなら~。

この作業は、ハサミを使う場合は1本ずつ消毒しながら行うそうです。
手の場合も、アルコールを刷り込みながらやったほうがいいみたいですね。

現在は、水遣りも控えている状態です。

他にも窒素を吸収させるために小松菜を一緒に植えつけるといいそうです。

バジルを全部のトマトに一緒に植えつけようかな・・・バジルが窒素を

すってくれて暴れトマトにならないようになればいいんだけど・・・


そして、以前から怪しい感じのキュウリの『ミニQ』

まったくツルをだしません。

葉っぱはすごく分厚くてテカテカしてて、ムッチリです。

しかし、成長点に花芽が集中してます。
a0276821_13502795.jpg


こういう、状態を『かんざし苗』というそうです。

頭にかんざしをつけているような感じだからで

今日まで幾度も蕾を積みました。

横からみたらわかりやすい?
a0276821_13513098.jpg



何故こうなるか?

・生育中に低温にあたってしまった。
・ガッツリ肥料切れ。

あ~今年は寒かったからもしかしたら・・・

対処法はよくわからなかったんですが
とりあえず、花芽をつみキュウリに成長してもいいんだよ~って
教えてあげなければいけないかと・・・

かんざし苗から復活したキュウリもあるようなので頑張ります!

とりあえず花芽を摘みました。

a0276821_1356625.jpg


かんざし苗は、成長がストップしてしまうじょうたいですが

これでも少しずつ背が伸びてきているので、ファイトです。

来年の夏は、今年の夏よりもしっかり野菜を作っていけますように。



思い切ってランキングにチャレンジしました。
よろしければ、ポチりお願いします。
にほんブログ村 花ブログ プランター菜園へ
[PR]
by fuku-fukusaien | 2012-06-04 13:59 | 野菜トラブル(病気・害虫etc)
<< 落花生は袋栽培には不向きだった... グリーンホルンを初収穫しました。 >>